株式会社公害防止機器研究所
NOx除去・硝酸回収技術《MKNシリーズ》
販売代理店
長瀬産業株式会社
各 種 認 定 企 業 賞 受 賞
特定新規事業認定企業
創造活動法認定企業
経営革新計画承認企業
大阪ものづくり優良企業賞
大阪の元気!ものづくり企業


大阪エコテック
製品紹介
MKNシリーズの紹介

MKNシリーズの写真

NOx除去装置・硝酸回収技術「MKNシリーズ」は、
これまでにはなかった独自の特徴を備えています。

湿式NOx除去装置「MKNシリーズ」 
水だけでNOxを吸収除去
大量の薬品・都市ガスやアンモニア、高価な触媒を使用せずに、
水だけで吸収除去が可能です。
NOxを硝酸として回収・再利用が可能
吸収塔を増やすことでNOx除去率を高め、
硝酸としてほぼ完全に回収が可能です。
シンプルな構造・小スペース設置
MKNシリーズは付帯設備不要なために場所をとりません。
従来に比べ設備費も約2分の1、メンテナンスフリーです。
産業廃棄物が無発生
従来の方式に見られる硝酸塩やCO2などの
その他、産業廃棄物は全く発生しません。
MKNシリーズの概要
硝酸廃液を発生する化学反応系NOxの除去において、
従来の回収装置では、完全な吸収は不可能でした。

化学反応式「NOx中のNOとNO2のそれぞれの水との反応は?
従来の考え方だと、完全にNOを処理することは不可能である。
弊社が考える硝酸廃液を発生する化学反応系NOxの理想的な除去、
および完全な硝酸回収リサイクルには、水が重要な役割を果たします。

MKNシリーズの考え方はNOx中のNO2を二量体化し、より水との反応をよくさせ、完全にNOxを回収、再利用が可能な純粋な硝酸を生成することができる。
上記の化学反応式のように、NOx中の一酸化窒素NOは酸素と反応させることにより、
二酸化窒素NO2になり、そして、NO2をより水に吸収しやすくするために
ニ量体化(=N2O4)させ、この原理に従って弊社製品MKNシリーズは
「常圧下」で水へのNOx吸収を実現させました。
また、この原理を「高圧下」で応用したのが硝酸製造工程となります。

従来における他社製品との比較
「MKNシリーズ」と従来型除去方式との比較


●金属1000kgを1日に8時間バッチ溶解(20バッチ/月)
  MKN 2塔式アルカリ
スクラバー
3塔式酸化還元
湿式充填塔
処理ガス流量(m3/h)※注1 60
6000 6000
処理ガスNOx濃度(ppm) 180000 1800 1800
処理後のNOx濃度(ppm) <20 900 180
及びNOx排出量(トン/年)※注2 <0.4 21.6 4.3
NOx除去率(%) >99 50 90
廃液発生量(m3/年) 0 280 560
廃液処理費用(万円/年) 0
1900 3860
吸収液薬品費用(万円/年) 0 30 1320
5年間の主なランニング費(万円) 0 9650 2億6000
5年間の硝酸回収益(万円) 2000 0 0
イニシャルコスト(万円) 3500 1000 3500
設置スペース(m2) 15 15 45
※注1…処理ガス流量100m3/min換算 ※注2…NO2換算
 
  MKN 2塔式アルカリ
スクラバー
3塔式酸化還元
湿式充填塔
除去効率


高濃度NOx除去
硝酸の回収 × ×
汚泥再処理 ×
廃触媒 ×
消耗品 × ×
運転管理 × ×
設置面積 × ×

●MKNシリーズ

①高い除去効率、高濃度のNOxにも対応・除去
②NOxを硝酸として回収、 リサイクル可能
③汚泥や廃触媒が発生しない
④消耗品は不要、水のみ
⑤運転管理はメンテナンスフリー
⑥設置面積が小さく場所をとらない

■湿式法-アルカリ吸収方式
①消耗品(酸化剤・還元剤)を多量に使用。
②運転管理に多大な労力とコストがかかる。
③廃液処理施設が必要でかなりの設置面積が必要。
※問題点:廃水処理液中の窒素除去の解決が急務。

■乾式法-触媒還元方式
①消耗品(熱源・触媒)が必要。
②運転管理に多大なコストがかかる。
アンモニアガスの漏洩など二次公害の恐れや、 問題点:燃料からのCO2排出等が問題。
MKNシリーズによるゼロエミッションシステム
金属溶解を例に挙げるとMKNシリーズを用いた場合では、NOxの除去率が99%。
つまり処理後の残存ガスはほぼゼロです。
また、廃液中の硝酸を削減できるため、廃液処理の問題も軽減されます。
従来の湿式充填塔
従来法ではNOxの除去率は80%。
残り20%は処理されずにNOxとして大気中に排出されます。
また、硝酸廃液を排出するので、そのための手間とコストが必要です。

窒素酸化物(NOx)の除去・及び対策には
MKNシリーズを!

~第8次水質総量規制にも対応~
次世代の地球環境対策に
大いに貢献できると確信しております。
株式会社公害防止機器研究所
水だけで処理がNOx処理が可能です。

NOxのことについて、
ご相談承ります。
装置に関するお問い合わせは、
電話かメールでお気軽に
お問い合わせください。
カタログご希望の方は
ご連絡ください。